読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もたない暮らし、つくる暮らし

モノが少ないから工夫出来る!モノが少ないから楽しめる!衣食住、満喫しよう!

その場の閃きや勢いでの買い物は、失敗する!?

 

f:id:mono-mono-satomo:20160420104128j:plain

 

去年の冬、ユニクロで買ったセーター。

綺麗な青・柔らかな肌触り、閃きで深く考えずに買ってしまいました。

 

でも手洗いで丁寧に洗っても柔らかな肌触りは、遠のく一方。少しずつ縮む一方。首回りは、チクチクする一方…

 

結局、数回しか袖を通さずにお蔵入りになったセーターでした。

 

 

その場の閃きや勢いで買ったモノは、失敗しやすい!

 

今残る自分のモノを考えると、洗濯機で洗える丈夫でシンプルな服ばかり。

 

買い物をする上で自分のスタイルに合ったチェック項目

・洗濯機で洗えるか?

・縫い付けがきちんとされているか?

(以前夫のスーツを新調したら袖の縫い付けが甘く1回でほつれた)

・長く着れる服か?

・今持っているワードローブに合うか?着回しが出来るか?

 

お会計する前にもう一度確認することにしてみました。おかげで踏み止まることも増えました。

閃きや勢いも大切ですが、ミニマムな生活で大切なことは、モノを大切にすること。

 

 

100円だから良い!10000円だから悩む!ではなく、いくらの値段でも一つ一つ丁寧に選び抜き、大切に使い続けることが出来たら、もっと暮らしが豊かになるのでしょうね。